看護課(青木さん)

~いつもこちらの方が元気をもらっているんです~

青木 和子さん 配属先:看護課 看護師

《プロフィール》
・前職:病院(療養病棟)
・勤続年数:9年

先輩インタビュー 

Q.入職のキッカケを教えてください
もともと施設で働きたいと思って看護師の資格を取りました。看護学生のときに重心施設へ見学に行ったのですが、そのときは老健で働きたいと思っていたので「ああ、こういうところもあるんだな」と頭の片隅に残ったくらいでした。卒業後は経験を積むために病院で働いて、しばらくしていざ施設で働こうと思ったとき、老健の他に重心の募集もあったんです。そこで学生時代に見学したのを思い出し、なんとなく重心いいなと思ったので面接を受けました。面接を通じて、ここいいなと感じて入職しました。

Q.病院の良いところ、お勧めポイントを教えてください
相模原療育園では病院よりもずっと長いスパンで入園者さんと関わることができます。ここが生活の場なので最期まで一緒に過ごせますし、その間にはあれがしたいこれがしたいとかいろいろなものが見えたりします。それに、入園者さんたちの純粋な目や笑顔にはいつもこちらの方が元気をもらっているんです。
働く上では、残業がないことが一番大きいです。子育てやプライベートの趣味との両立はできると思います。人間関係もすごくよくて、アットホームな感じですし、心強い先輩看護師がたくさんいます。

先輩インタビュー 

Q.休日の取りやすさについて教えてください
子育て中の看護師もいますが、みんなお互い様って感じでお休みが取れます。みんな同じ道を通っているので、言いづらいってこともないし、いいよいいよってフォローし合っています。
希望休もすごく通りやすいです!2か所まで希望を入れられるのですが、だいたい希望は通ります。


Q.入職後のフォロー体制で記憶に残っている出来事はありますか?
看護学校ではあまり重心について深くは勉強していなかったので、研修を受けさせてもらったりしてけっこう勉強はしました。フォロー体制は病院とあまり変わらず、プリセプター制度があります。周りもフォローしてくれましたね。

Q.貴院にフィットすると思う人物像を教えてください
重心に興味がある方、長く看護をおこないたいと思っている方。体力勝負な部分も少しあるので、体力に自信がある方だとなおいいと思います。

先輩インタビュー

page top