生活支援課(水谷さん)

~ご利用者様の笑顔を見るたびに
「やっててよかった!」と思います~

水谷亜紀子さん 配属先:生活支援課 生活支援員

《プロフィール》
・前職:知的障害者施設
・勤続年数:25年

先輩インタビュー 

Q.入職のキッカケを教えてください
結婚して家庭に入った後、また人相手の仕事がしたいと思い転職活動を始めました。
前職も知的障害者の施設で働いていたので障害者の施設を探して出会ったのが相模原療育園でした。

Q.病院の良いところ、お勧めポイントを教えてください
最初はご利用者様が何を訴えているのか分からないことが多く、読み取るのがとても難しかったのです。でも、日々生活支援を通して過ごすことでお互いに理解ができるようになり、ご利用者様が何を伝えたいのかピタッと当てることができた瞬間がとても嬉しいです。ご利用者様の笑顔を見るたびに「やっててよかった!」と思います。
また、ご利用者様の最期をご家族と一緒にお見送りすることができたときは感謝の念が耐えません。わたしも家族の一員のような気持ちで働いていてとてもパワーをいただいています。

先輩インタビュー 

Q.病棟の良いところ、お勧めポイントを教えてください
残業がほとんどないところです。
書類の記入など残っている場合でも30分ほどで切り上げることができます。
家庭的な雰囲気があって優しい職員が多いです。

Q.入職後のフォロー体制で記憶に残っている出来事はありますか?
まず、職員同士がとても仲が良いので気軽に悩み相談をすることができます。上司も優しく話を聞いてくれるので頑張れています。
次に、研修制度ですが、1年に1~2回は業務に必要な研修に行かせてもらっています!園の中でも勉強会や研修は定期的に行われていますよ。

Q.現在就職活動中の求職者の方に、一言メッセージをお願いします!
長い時間を共に過ごす中で、利用者様の最期の時に家族の方と一緒に立ち会う場面もあります。家族の方と思いを共有しながらお見送りする時は命の大切さを見せてくれてありがとうという思いになります。

先輩インタビュー

page top