看護・生活支援部長メッセージ

田口 真奈美 看護・生活支援部長

看護部長

《プロフィール》
昭和57年、大学病院小児科に就職。
子育てを経て、別の大学病院小児科・NICUを経験した後、相模原療育園へ入職。

一人ひとりの人生に寄り添う看護を

当施設は入所者さまの人生に寄り添う看護・支援をおこなっています。一人ひとりの人生をしっかり考え、看護と支援の両面から看ていけるよう、看護課と生活支援課が同じチームを組んで協働しています。また、入所者さま本人だけでなく、当施設に入所を決めてくださった保護者の方にも「ここに入所してよかった」と思っていただけるよう、本人と本人を取り巻く方々へ”寄り添う心”を大切にしていきたいと考えています。

丁寧なケア、看護の原点に価値を感じる方と一緒に働けたら

きれいな空気や温かい日差し、入所者さまが過ごしやすい生活環境を整える――そんな看護の原点とも言えることに価値ややりがいを感じられる方と一緒に働けたらと思います。丁寧な支援、丁寧な日常生活のケアを大事に思える気持ちがあれば未経験でも大丈夫ですよ。
重症心身障害者施設は全国でも数が少なく、どんなところなのかイメージしづらい方も多いのではないでしょうか。まずは気軽に見学に来ていただき、雰囲気を感じていただけたらと思います。

page top